Ateliers techniques

MOB-MVRの工房、100年以上の専門的知見と革新をお客様のために

 

今も進み続ける栄えある歴史

 

1907年創業のChemin de Fer Montreux-Oberland Bernois(MOB:モントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道)の工房はスイス運輸の発展に大いに貢献しました。この分野でパイオニアであった私たちの先任者たちは、観光業の振興に努め誰もが繁栄を分かち合えるよう力を尽くしました。MOBはレマン湖畔とトゥーン湖畔をつなぐ路線に電気牽引式車両を採用した最初の例となり、その革新的技術はその後、広く普及していきました。このような堅牢で信頼できる鉄道網がなければ、ペイ・ダンオーやザーネン、オーバージンメンタールやその他多数の山村は、いったいどうなっていたことでしょうか。鉄道がなくてはスイスは孤立した地方の集まりでしかなくなってしまうことは、誰にでも容易に想像できます。


今日私たちは、過去の功績ばかりに頼ることなく革新を続け、毎日お客様の経験と安全、そして快適さの向上を目指しています。例としては、1979年、メートルゲージによる空調装置付きパノラマ車両を最初に導入したのも弊社でした。この技術は後に多くの鉄道会社が追随することになりました。また2010年には、軌間可変ボギー台車を有する車両の唯一のプロトタイプを導入しました。これは現在試運転中で、技術の飛躍的進歩を約束する大胆で革新的なプロジェクトとなっています。

 

各種サービスを完備

 

100年以上にわたり、MOB-MVR の技術工房は他にない専門的知見を培ってきました。これらの経験は今、お客様のためにすべて生かされています。

  • 技術事務所では設計と作図を含み、鉄道車両の修復、改造、建設の検討を行っています。様々な分野の専門的知見の例としては、当初提供された4台の電動車両に加え、ロッシェ・ド・ネ路線用に5台目のラック式ダブル電動車両の建設、製造、組立て、試運転、認可を行っています。
  • 車両全体やコンポーネントの組立て作業。
  • 粘着式/ラック式ボギー台車全種の修復(減圧装置およびタイヤ付/単一成形車軸含む)。
  • 車両全体または部品の機械・電気・空気系修復。
  • ACおよびDCのエンジン、ロータ、ステータの修復および修理。
  • 電子部品の修理(応急修理含む)プログラム可能な制御装置のプログラミング。
  • 部品または車両全体の塗装。
  • グループ購入およびロジスティック。
  • 空調など、メンテナンスサービスの供給業者とのパートナーシップ。
  • 見習い用研修センター


お問い合わせ、プロジェクトまたはご要件など、私たちの専門的知見にお任せください。

 


ご信頼をいただいているお客様の例:

 

  • ローザンヌ地域公共交通機関、地下鉄M1の修復および追加車両5台の建造
  • SBB(連邦鉄道)、TSOL(ローザンヌ南西軌道):空気部品の修復
  • SBB(連邦鉄道)、WAB(ヴェンゲルンアルプ鉄道):空調設備のメンテナンスおよび修理
  • MBC(モルジュ・ビエール・コソネ鉄道)、CJ(ジュラ鉄道):動軸および従軸でのタイヤ交換
  • ベー塩採掘場:見学者用に機関車およびトロッコの改造
  • ボンバルディエ:レール清掃用ブラシシステムの製造
  • BonAir スウェーデン社:スイスにおける空調設備のアフターサービス